忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地方新聞


やはり地方新聞サイコー!!!♪。地方新聞がサイコーだと証明してくれる記事をインターネット上で読みましたので^^。あるサイトのコメント欄で、東京新聞が本来のジャーナリズムが持っている反骨精神が息づいているというコメントがありました!^^。他にも挙げられていた地方紙は、大分合同新聞、中日進軍、日刊ゲンダイだそうです。日刊ゲンダイもか♪。応援しなくっちゃ☆。とにかく洗脳目的の記事ばかり書いている大手新聞会社の記事の数字は嘘が多くて・・・。ネット上でもテレビでもそうですがね。今はそのような洗脳行為は国民には通用しないのです。洗脳に使っているネットの普及で、逆に国民は真実の情報を手に入れているのです。その真実の情報を手に入れさせないように、「ACTA」というネット規制法が可決されています。これはマスコミでは一切報道されていません。インターネット上では大変だということで情報発信がされています。正しい情報をつかみましょう。

被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う

退行催眠とは
退行 催眠

毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
検索圏外に落ちない中長期的SEO集客の土台を築くには?内部&外部SEO
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
対策開始時に「勝てるキーワード」選んだお客様のみ今現在も栄えている
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
Yahoo!検索アルゴリズムUpdateとYahoo!検索Index Updateの違い。米YSTとの比較
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
各国Googleのベース(検索アルゴリズム)は同じ。英語圏SEOも対応可
被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
脱SNSで使える時間は大幅増。SNSは時間とエネルギーを大量に食う。脱SNSでSEOに時間を回す
オリジナル部分・コンテンツにキーワードを十分記述するとSEO効果大
PR

リザーブ


?!。なんだこの「リザーブ」っ中の歯・・・。土曜日のお昼少し前のカフェの空いている席のテーブルに置かれているプラスチック製のものは・・・と不思議に思い、仲の良い店員さんに聞いてみました。すると驚くべき返答が!。「席を取らないでレジに並んだお客様の為なんです。」と。ん?!、初めて聞いたことだけど、何?、客の意志での予約席ではなくて、店側の都合での予約席ということ?。なぜそんなことを始めたのかというと。以前、席を取らずにレジに並んで商品を買った後に席がないことを知って激怒したお客さんがいたそうです。その激怒したお客さんの対応を回避するためだとのこと。あぁ、なるほどね・・・、クレーム処理は時間がかかりますからね。しかし、空いている席全てにリザーブを置くのはやめた方が・・・。逆に先に席を取るお客さんが来た場合逆効果です。先に席を取ってからレジに並ぶお客さんを失ってしまいます。いわゆる機会損失となってしまいます。

カウンセリング屋、池袋店
池袋カウンセリング

旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
ホストクラブやキャバクラサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)も可能
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
SEOサービスに順位保証は無い。故にSEO玄人のサービス選ぶ事が大事に
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
競合サイトと比較して検索経由のアクセス流入少ない理由原因と解決法
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
Yahoo(=Google)検索は更新URLに対して得点を一時的に与える。ブログの定期更新はSEO対策になる
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
被リンク対策とリスクはセット。末端URL群でSEO集客しリスク限定
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
両サイト(複数サイト)で記述が重複すると危険な箇所。Title重複は?
SEO業者との連絡に検索エンジン会社運営の無料メール使うな。情報漏れ
SEO目的URLとコンバージョン目的URLの違い。SEO集客UPと受注UPの両立

危険性


アメブロ 危険性というキーワードで検索をしてみました。同じようにウイルスバスターの警告の表示が出る人が情報発信をしている人がいたら情報をいたただこうと思いまして。しかしウイルスバスターの警告の表示ついて書かれているサイトは検索結果の上位にはありませんでした・・・。代わりに、「アメーバピグ 危険性」や、商用目的での無料ブログの利用する危険性、アメブロで写真をアップする危険性、アメブロ削除の危険性などの情報を発信しているブログやサイトばかりでした・・・。危険なWebサイトが表示されるのってうちだけなのかしら?!(汗)と不安にもなりましたが(笑)。結構多いのがアメーバピグの危険性を訴えている人が多いですね。アメブロから転送されてリダイレクト。悪徳ブログパーツを利用しているのです。このように転送されたからと言ってすべてのリダイレクトが悪いわけではありません。危険なWebサイトですと警告表示が出たらその先に進まない方が賢明です。

被リンク対策は「時間分散」が重要。被リンク設置時期の分散で自然化
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
Googleアルゴリズムの特徴。特徴に沿ったコンテンツと被リンクは効く
賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
コンテンツと関連する発リンクの数は多い方が良いか?SEO効果小さい
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
リンク元は御客様自身で確認。被リンクチェックツールで被リンク検索
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
「被リンクの質」とは何か?質低い独自ドメイン、質高い無料ドメイン
キーワードに沿ったコンテンツが上位表示のカナメ。情報不足も不利に
記事投稿を1つのブログに「一点集中」させYahoo(=Google)での評価を高める
SEO業者選びのコツ。経験値と未来予測能力が重要。知識と技術は当り前