忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

重複


メインブログのランキングが下がったのは、まだタイトルタグの重複が2つあるからなのでしょうかね・・・。あ!!!、あれかな?!。ホームタイトル変えました。ちょこっと。メインブログのタイトルをカタカナでも検索されるようにと思って欲張ったのがだめだったのでしょう・・・。スニペットを見たらスパムみたくなっていました(笑)。ということで、ホームタイトルは従来の平仮名表記に戻して、descriptionsの方にカタカナ表記も()でk8いじゅつしました 。これならスニペットにも表示されるし、ホームタイトルで表示させるよりはスパム扱いされないであろうとうちなりに考えての結果です。その結果、検索結果に表示されているうちのメインブログに表示されているホームタイトルを見た同僚が一言、「スパム(笑)」。あいや~・・・、スパムしているなんてこれっぽちも思わずにいたうち。同僚(第三者)にたまに見てもらって、色々指摘してもらうべきですね。

Google SEOの価値
一過性一時的な順位ダウン順位落ちを気にしていてはSEO対策はできず
SEO対策は「検索エンジン集客に向いた媒体、ブログ・HP等」で行う。SNSはSEO集客に向か無い
Googleページランクは検索順位に影響を与えるか?影響するが小さい
名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命

ヒプノセラピーの解説
ヒプノセラピー

骨盤矯正サービス、大阪府梅田
骨盤矯正梅田
整体 梅田

出張買取中心のリサイクルショップ、松山市
出張 買取 松山
処分 松山
廃品 回収 松山
液晶テレビ 買取 松山

米国商品の購入代行サービス
米国 購入 代行

リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
PR

7割


今朝のラジオでこんなことをいっていました 。電子書籍を利用しないという人、7割と。あとからネットで調べてみました。時事通信が3月に実施した電子書籍利用に関するアンケートの結果で、使いたいと思わないと答えた人が69.8%だというのです。電子書籍を使っていると答えた人は6.7%使いたいと答えた人は22.2%という結果。使っていると答えた人の年齢層としては、一番多い層は30代、次が20代。このような結果になったようですが、電子書籍はなかなか普及してこないようですね・・・。別に必要ないもんなぁ。だって紙媒体が見やすいんですもの^^。好きなコーディネートや参考にしたいコーディネートを切り抜いてスクラップブックに貼ればいつでも見れるし^^。以前はタブレットの写真フォルダにコーディネート写真を保存していましたが、いつもスクラップブックの方を見ちゃうから、写真フォルダを見ることがなくて忘れていました^^;、いつもすぐ見れるのが一番^^。

順位が安定するURL。コンテンツのキーワード最適化と情報量がカギ
「Yahoo!SEO」と「Yahoo! SEO」ではYahooの検索結果は異なる。
発リンクよりも被リンクの方が検索順位に大きな影響与える

催眠術について、前世情報
催眠前世

ゴミ処分回収サービス、松山市
ゴミ 回収 松山

「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
一定期間毎に変わるGoogle検索アルゴリズムのパターン。順位変動原因
もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
旧ツイッターウィジェット終了。新ウィジェットに切り替え完了。ハブサイトとして今後もツイッター重視
URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?

また


2013年4月21日AM8:30.Googleの検索窓にメインブログのタイトルを入力して検索してみたら、昨日までは検索結果の一位に表示されていたのにまた県外へ・・・。ちなみにアフィリエイトタグはそんなに多くないです。最近の投稿では。10記事投稿したとしたら、アフィリエイトブログは1記事だけです。それでも圏外にいってしまうということが判明しました。というか、うちのメインブログがまだ2年経っていないから、ランキングの変動が起きているかもしれないので、ひとまずこのままアフィリエイトブログの記事は投稿しないようにして様子を見てみようと思います。iPadふぃぃエイトの記事はサテライトサイトの方に集中させてみようと考えています。サテライトサイトはアフィリエイト記事だけで構成していますので、そのサテライトサイトがGoogleからどのように評価されるかを知りたいのです。なので、出来るだけメインブログにはアフィリエイト記事は投稿しないようにします。

タイトルテキストは前方と後方に区分し記述内容を分ける。TitleのSEO
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる

ヒプノセラピーサービス、池袋駅
ヒプノ セラピー 池袋

SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
毎月SEO料金の範囲内で設置可能な数だけ被リンク供給。被リンクの量
ビジネスブログの記事。ブログは「質」を固定、ミニブログは「量」を固定。ブログは必ず独自ドメインで
弊SEOサービスの多くは2階建ての契約。1階部分の契約は終了後も残る
被リンク設置から被リンク効果が順位に反映される迄の平均期間は?
完結型SEOサービスは「コンサルティング+被リンク対策」で構成される
Google SEO対策と衛星サイト更新
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
Google Webマスターツール最適化と検索エンジン最適化は違う。SEOとは